刊行物のご案内

33件です。  9 - 12件目|12|3|456789

企画展図録

「山と海の廻廊をゆく −信濃と北陸をつなぐ道−」

- 平成26年度春季企画展図録 -
「山と海の廻廊をゆく −信濃と北陸をつなぐ道−」

 古(いにしえ)より連綿(れんめん)と紡がれてきた信濃と北陸地域との歴史的な結びつきに関わる貴重な資料を紹介します。
価格:1,000円(送料は当館管理部026-274-2000にお問い合わせください)/頁数:80頁/サイズ:A4判


 
「縄文土器展−デコボコかざりのはじまり−」(完売しました)

- 平成26年度冬季展 -
「縄文土器展−デコボコかざりのはじまり−」(完売しました)

デコボコかざりの土器が最も流行したのは、1万年以上におよぶ縄文時代のうち約5,000年前の中期のことです。しかも、現在の長野県を含む地域はその中心地と言ってよいほど、さまざまな土器を作っていました。どうしてこんな土器を作ったのでしょうか。本書は、「デコボコかざり」への道を歩みはじめた頃にさかのぼって、「元祖クールジャパン」の歴史をさぐってゆきます。
価格:1,000円/頁数:127頁/サイズ:B5判 ご注文は当館管理部(電話026-274-2000)または、信毎書籍出版センター(026-243-2105)、書店でも扱っています。


 
「信濃武士の決断 −信長・秀吉・家康の時代−」(完売しました)

- 平成26年度秋季企画展図録 -
「信濃武士の決断 −信長・秀吉・家康の時代−」(完売しました)

 真田、屋代、依田等の信濃武士の決断を取り上げます。

価格:1,000円(送料は当館管理部026-274-2000にお問い合わせください)/頁数:79頁/サイズ:A4判


 
「刃が語る信濃」(完売しました)

- 平成25年度秋季企画展図録 -
「刃が語る信濃」(完売しました)

弥生時代の青銅器から現代の名匠まで、信濃ゆかりの刀剣を紹介します。
価格:1000円(送料は当館管理部026-274-2000にお問い合わせください)/頁数:79頁/サイズ:A4判


 
33件です。  9 - 12件目|12|3|456789

このページのトップへ