学校団体のご利用について

長野県立歴史館HOME » 歴史館をご利用の方 » 常設展示学習シートを使って見学しよう!

常設展示学習シートを使って見学しよう!(New! 2015年5月改訂版)

常設展示学習シート活用のメリット

  • ● 児童・生徒が主体的に自分のペースで見学しながら、信濃の歴史が楽しく学べます。
  • ● 見学時間や児童・生徒の学習希望に合わせて、4種類のシートが選択できます。
  • ● 見学のまとめとして活用できます。
  •  (2015年5月15日全面改訂しました。ご活用ください。)
  • シート名 対象学年 学習シートの内容
    フリーメモ
    (常設展示学習Aシート)
    小学6年生
    ~高校生
    ◎各時代1枚、計4ページ。最低限の写真やイラストがあり、余白部分を多くとってあるので、自由な書き込みができます。
    ◎まとめの新聞づくりを行うためのメモとしてもお使いいただけます。
    解説プラス
    (常設展示学習Bシート)
    小学6年生
    ~高校生
    ◎各時代2枚、計8ページ。左(奇数)ページは展示解説、右(偶数)ページは厳選した確認シートという構成です。
    ◎事前学習として左ページ、見学時は右ページを記入する、という使い方もできます。解説時間を十分にとれない場合の補足資料としても使えます。
    たっぷりQ&A
    (常設展示学習Cシート)
    小学6年生
    ~高校生
    ◎計12ページ。26項目のトピックとまとめからなります。展示物について、じっくり見たり聞いたり体験したりしながら書き込んでいきます。
    ◎すべての問題をクリアするには、60分程度の時間を要しますが、書けるところだけ書く、あるいはグループやクラスで協力して書き込んでいく、といった使い方も可能です。
    古い道具と昔のくらし
    (常設展示学習3・4年版)
    小学3・4年生 ◎解説編(2枚)は、単元展開および指導案(歴史館での学習問題および展開例)があります。
    ◎学習カード編(5枚)は、そのまま授業(見学)のシートとして使えます。
  • ※各シートをクリックするとダウンロードできます。

    ■フリーメモ(Aシート)

    Aシート

    ■古い道具と昔のくらし(3・4年版)

    3・4年版
    「常設展示学習3・4年版」の解答編はこちらから


このページのトップへ