古文書目録名一覧歴史館の書籍・史資料をお探しの方

二宮是随奉書

応永4年7月2日 (1397)

二宮是随奉書信濃守護代二宮是随が、守護斯波義将の命を受け、市河興仙(頼房)が知行する山、巣鷹に対し、市河氏の許可なく行動するものは盗賊として幕府が処断することを申し伝えた奉書。市河(中野)氏領内の鷹に関わる文書としては、ほかに017・018がある

検索マーク 画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

翻刻

二宮是随奉書翻刻

検索マーク 画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます


このページのトップへ