古文書目録名一覧歴史館の書籍・史資料をお探しの方

小笠原長基宛行状

延文5年6月27日 (1360)

小笠原長基宛行状信濃国守護小笠原長基が、河上警固の功として、志久見郷の欠所地(荘園領主を欠いた地)を兵粮所として市河経助に一時的に給付した宛行状。河上警固とは信越国境警備と思われ、この頃までに市河氏は幕府に帰順していたものと考えられる。

検索マーク 画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

翻刻

小笠原長基宛行状翻刻

検索マーク 画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます


このページのトップへ