古文書目録名一覧歴史館の書籍・史資料をお探しの方

足利直義御教書

観応2年6月2日 (1351)

足利直義御教書足利直義が、信濃国毛見郷内の本栖・平沢両村の地頭職をめぐる相論に関して、市河経助に、屋代氏と協力して、木島五郎二郎の上洛を促し報告するよう命じた史料。本文書から、両村をめぐって毛見彦次郎実綱と木島五郎二郎が争っていたことがわかる。

検索マーク 画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

翻刻

足利直義御教書翻刻

検索マーク 画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます


このページのトップへ