古文書目録名一覧歴史館の書籍・史資料をお探しの方

市河倫房軍忠状

暦応3年8月 (1340)

市河倫房軍忠状市河倫房が、子や郎党とともに、信越国境の志久見山に攻め入った新田武蔵守(義宗、義貞の子)ら越後の新田勢と8月20・21日に合戦に及び、これを追い落としたことを守護代官吉良時衡に上申し、吉良時衡の証判を得た軍忠状。

検索マーク 画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

翻刻

市河倫房軍忠状翻刻

検索マーク 画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます


このページのトップへ