古文書目録名一覧歴史館の書籍・史資料をお探しの方

市河助房等着到状

建武2年5月16日 (1335)

市河助房等着到状市河助房、弟の倫房、経助が守護小笠原貞宗の軍に参陣したことを上申し、小笠原貞宗の証判を得た着到状。なお、市河氏は同日に助房の代として経助が、倫房の代として親房(倫房の子)が守護代官の吉良時衡の軍にも参陣している(060)。

検索マーク 画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

翻刻

市河助房等着到状翻刻

検索マーク 画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます


このページのトップへ