県立歴史館について

組織のご案内

施設の性格

郷土の貴重な歴史資料は十分に活用され、新しい文化の創造に資する必要があります。 当館は、貴重な歴史資料-考古資料・行政文書・古文書等-の収集、保存、調査研究、情報提供及び展示等を行い、文化財への親しみと理解を深めるための歴史学習活動を支援できる施設として建設されました。

全貌外観

組織図

    管理部 ───── 管理…………………… 庶務、会計、施設、設備の管理
                 
        総合情報課 展示…………………… 長野県の歴史が理解できる常設展示、
            企画展示、特別展示等
           
館長 副館長     教育普及……………… 講演会・学習会等の開催、他館との連携
             
          閲覧、情報提供……… 収蔵資料の閲覧、歴史情報の提供
             
      学芸部   調査研究……………… 長野県の歴史を調査研究し、展示、教育
                普及等に反映
                 
          考古資料課 収集、整理、保存…… 遺物、考古関係資料の収集・整理・保存
               
            調査研究……………… 遺跡・遺物等の調査研究
                 
          文献史料課 収集、整理、保存…… 行政文書、古文書等の収集・整理・保存
                 
              調査研究……………… 史資料等の調査研究

このページのトップへ